パスポート&ビザ情報

「ラオスに行く場合、VISA(ビザ)は必要なの?」という質問にお答えします。

(2017/5/1現在の情報です。)

まず結論から言うと、日本人の場合、大抵は不要です。
では大抵の条件について、詳しく見ていってみましょう。

ビザ不要の条件

ビザが不要となる条件は下記の3つです。

パスポートの残存有効期間が入国時に6ヶ月以上あること
観光を入国目的とすること
・ラオスでの滞在日数が入国日より15日間以内であること
※ラオスの空港や国境で取得できる「アライバルビザ」で30日間に延長可能

実にシンプルですね(笑)おそらく90%くらいの方はこれで解決したかと思います💡

ビザが必要な人


これで解決しない残りの10%の方、

・一ヶ月以上滞在する留学生など
・仕事でラオスに行くビジネスマン

が、多いのではないでしょうか?
その場合について見ていきましょう。

上記どちらの場合も、ビザの取得が必要になります。

ビザ取得場所

この場合は有無を言わさず駐日ラオス大使館へ行き、ビザの申請を行う必要があります。
大使館は東京都港区西麻布にあります。最寄駅は六本木になります。
少し面倒くさいかもしれませんが、大阪に住んでいようが北海道に住んでいようが、一旦全てこの大使館へ行き、ビザの申請を行う必要があります。
ビザに関しては、旅行会社などの代行サービスもあるので、そういったサービスがラオスに対応している場合は、代行をお願いできるかもしれません。

まとめ

ラオスに到着してから、えっ?!入国できない!?…なんてことにならないように、よく準備してから出発してください✈️✨
ラオスへのアクセス方法ついては、こちらもご参照ください。

より詳細な情報やビザの申込書は、駐日ラオス大使館のホームページに記載されています。
事前によくチェックしましょう!!!

関連記事

  1. ラオス語を話してみよう!

  2. ラオスへのアクセス