エメラルドの池!バンビエンとブルーラグーン

THE・写真を見ただけで行きたくなる場所!
ここではバンビエンの見どころを紹介していきます✨

バンビエン(ヴァンヴィエン)って?
ヴィエンチャン県にある町のひとつです。
山々と川に囲われた自然豊かな土地で、鍾乳洞探検やトレッキングといったアクティビティに加え、カヤックなどのウォーターアクティビティも充実しているため、バックパッカーたちから非常に人気があります。

ヴィエンチャンから車(バス)で約4時間と比較的近い距離にあり宿泊施設も充実しているので、
初めてラオス旅行をする方にもおすすめです。

 

それでは、早速バンビエンの見どころを紹介していきます!

ブルーラグーンでエメラルドダイブ!


想像以上の蒼さ!


ひゃっはー!!

ブルーラグーンはその名の通り、蒼い(エメラルド色)の池で、自由に泳いだり飛び込んだりできる人気の観光スポットです。
アクティビティ好きなバックパッカーが多いので、飛び込み台はいつも賑わっています。

周りには休憩できる屋根付きのベンチや芝生になっている場所などもあるので、
アクティビティと休憩を繰り替えしながら楽しむことができます。

一点、注意したいのが季節です。
雨季(5~10月)は水量が多いため水が濁りやすく水が灰色になりがち。
綺麗な水を見たい場合は乾季(11〜4月)に行くようにしましょう!

また、同じ公園内に「タム・プーカム」という洞窟もあり、中を探検することができます。
こちら一緒に楽しめるよう、スニーカーも持参するのがおすすめです。
なお、入り口・内部ともに結構急斜面なので、気をつけて歩きましょう。

ブルーラグーン&タム・プーカム洞窟はバンビエンから約10km西の公園の中にあります。
バンビエンで自転車を借りることができるので、自然の景色を楽しみながらサイクリングで向かうのがおすすめです。
約1時間で到着することができます。

◆詳細情報◆
正式名称:Tham Poukham & Blue Lagoon
必要料金:10,000kip
営業時間:8:00~18:00
オススメ:水着・スニーカー、Instagramアカウント、乾季(11〜4月)

自然が生んだ芸術 タム・チャン洞窟と鍾乳石


入り口付近の橋

約150段の階段を登ると洞窟への入り口が

タム・チャン洞窟はバンビエンの中心部から南に約1.5kmの位置にある、自然の洞窟です。
洞窟の中には長い年月をかけて生み出された鍾乳石が美しくライトアップされています。

バンビエン・リゾートという施設の中にあるため、バンビエン・リゾートの入場料(2,000kip)が別途必要になります。

◆詳細情報◆
正式名称:Tham Chang
必要料金:15,000kip(+2,000kip)
営業時間:8:30~17:00
オススメ:スニーカー

おすすめ宿泊ヴィラ

最後にバンビエンおすすめの宿泊施設の紹介です。
こちらの写真にあるヴィラですが「ヴィエン・タラ・ヴィラ」という宿泊施設です。

広がる田園風景の中に贅沢な距離感で配置された高床式のヴィラに新しさを感じるリゾートです。
また、1棟まるまる貸切なので友達とワイワイするのもよし、夫婦やカップルでのんびりするのもよし、どのような目的にも対応できます。
また、比較的新しい施設なので清潔感もあります。

公式サイト(英語)のリンクもあります。ご参考まで。

◆詳細情報◆
正式名称:Vieng Tara Villa
必要料金:USD50程度〜
住  所:111 Vang Vieng, Vang Vieng, Vientiane, 82995 Laos
オススメ:家族と、友達と、恋人と、一人でも

 

まとめ

いかがでしたか?
この他にも象に乗って散歩をしたり、気球にのって360度のパノラマを見渡したり、バンビエンにはまだまだ紹介しきれないほど魅力が詰まっています!
ラオス旅行を計画する際は、是非目的地に加えてみてください✨

それでは、ポップカンマイ!!

関連記事

  1. バイクでGO!パクセーからサラワンへ